ラスベガスで行くべき無料の観光スポットと行き方を紹介します!!~アウトレット・ダウンタウン・ラスベガスサイン・ストリップ街~

ラスベガスサイン ラスベガス
クマスケ
クマスケ

ラスベガス旅行に来たよ!

クマ子
クマ子

ラスベガスって、無料で見れるショーや観光スポットが色々あるんだよね!?

本記事では、ラスベガス旅行に行った際にはぜひとも訪れてほしい、無料で行ける観光スポットの魅力をお伝えしていきます。

また、実際にショーがやっている時間や、その場所への行き方までを詳しく解説していきますので、旅行のご予定があったり、今まさにラスベガス旅行をしている方は最後まで読んでくださいね(^^♪

本記事は、ラスベガスに旅行をした上での実体験を書いているので、お役に立つ内容になっていますよ!!

今回ご紹介するスポットとは!?

本記事でご紹介するスポットは、ラスベガスで訪れるべき無料の観光スポット5点になります。

次の章から、それぞれを詳しく解説していきますね♪

【おすすめ観光スポット6選】
・ラスベガス・ノース・プレミアムアウトレット
・ダウンタウン地区
・ホテルミラージュでのボルケーノ(火山)
・ベラッジオの噴水
・ラスベガスサイン

ラスベガス・ノース・プレミアムアウトレット

 アウトレット

まずは「ラスベガス・ノース・プレミアムアウトレット」について、概要、営業時間、行き方の順番で解説していきます。

クマスケ
クマスケ

この後の観光スポットも同じように説明するよ!!

概要とポイント

「ラスベガス・ノース・プレミアムアウトレット」はラスベガスで最も大きなアウトレットとなるので、初めてラスベガスでアウトレットへ行くならここで間違いなしです。

また、ここはアメリカのアウトレットなので、アメリカブランドがとっても安く販売されていてビックリすること間違いなしですよ。

お得なアメリカブランド
・COACH(コーチ)
・kate spade(ケイト・スペード)
・Michael Kors(マイケル・コース)
・Ralph Lauren(ラルフ・ローレン)

例えば、とっても可愛いコーチのカバンが定価300ドルのところ100ドル以下になっていてビックリでした。

クマ子
クマ子

ブランド好きの女子にはたまらないわ!!

営業時間と住所

営業時間:9:00~21:00

住所: 875 S Grand Central Pkwy, Las Vegas, NV 89106 アメリカ合衆国

行き方

ラスベガスの北側に位置する場所にあるのですが、徒歩で行くのは難しい距離です。

市バス(WAXバス)に乗っていくと、10分2ドルで行けるのでとてもお勧めです。

詳しい行き方はこちらの記事で紹介しているので参考にしてくださいね♪

ダウンタウン地区

ダウンタウン

概要とポイント

ダウンタウンとはラスベガス発祥の地となます。

現在のラスベガスの中心地といえばストリップ街ではありますが、ダウンタウンも今でも盛り上がっている地域となります。

ダウンタウンで有名なものとして、世界最大級の天井を覆いつくすスクリーンを用いた光と音の無料アトラクション ”フリーモント・エクスペリエンス” があります。

クマスケ
クマスケ

総工費1700万ドルもかかったんだよ!!

上映時間

フリーモント・エクスペリエンスは午後8時、9時、10時、11時、12時、1時に上映されます。

1回の上映時間は10分弱ぐらいなので、遅刻しないようにしてくださいね♪

行き方

ダウンタウン地区は、ストリップ街から北側にあるのですが、車で30分ぐらいの距離になります。また、移動途中に治安のあまり良くないところもあるので歩くのはやめておきましょう。

私からのお勧めは、一日乗り放題券が8ドルと格安な、ラスベガスの市バス「DEUSE」や「SDX」となります。

バスのチケットの買い方や乗り方、バス停などを詳しく解説しているので参考にしてみてくださいね♪

ホテルミラージュでのボルケーノ(火山)

ホテルミラージュでのボルケーノ(火山)

概要とポイント

ホテルミラージュでは、毎晩無料のボルケーノショーが開催されます。

大量の炎を使ったショーとなっていて、火山が大爆発する様子を再現しいるため大迫力となっています。炎の熱がこちらにまで伝わってきて、興奮すること間違いなしですよ♪

噴火の時間

ボルケーノ 時間 

火山が噴火する時間ですが、こちらの画像の通りPM8時・9時・10時となります。

噴火している時間は、5~10分程度です^_^

こちらの画像は、2019年7月に撮影したものになります。

場所

ホテルミラージュの正面

ホテルミラージュの正面に位置する場所で火山のショーを見ることができます。こちらの画像のもう少し奥に火山が見えるのでそこでショーが行われます。

ミラージュの逆側

火山の逆側はこんな感じです^_^

ホテルミラージュまで到達出来たらそんなに迷うことなく火山を見つけることは出来ると思いますよ♪

ミラージュはストリップ街の北側に位置するため、歩いて移動することも可能ですが、ラスベガスの市バスを乗ればお安く楽に移動できるのでお勧めですよ!!

ベラッジオの噴水

ベラッジオ 噴水

概要とポイント

「ベラッジオの噴水」は一度は聞いたことがあるような、ラスベガスで最も有名な無料のショーになるのではないでしょうか。

ベラッジオは高級ホテルのため、宿泊費が高いですが噴水を見るのはタダなので、気兼ねなく見に行けますよ。

また、ベラッジオの立地はストリップ街の中心地とアクセス抜群です。ラスベガスに旅行した際には絶対に見てくださいね。

ちなみに、この噴水ショーは昼と夜にやっているのですが、私は圧倒的に夜の方がお勧めです。

夜は、噴水とライトアップ、そしてノリノリの音楽とのコラボレーションがとても幻想的で感動しました。

時間がある方は昼夜両方見るのが良いのではないでしょうか!!

クマスケ
クマスケ

僕たちは、旅行中に5回ぐらい噴水ショーを見たよ!

クマ子
クマ子

何度見ても飽きないよね♪

噴水ショーの時間

ベラッジオの噴水ショーは、お昼から夜にかけて結構な頻度で見ることができます。

先ほどもご説明しましたが、私のお勧めは夜になります♪

15:00-20:00は20分間隔、20:00-24:00は15分間隔で噴水ショーが行われます。
※休みの日は、12:00から噴水ショーが開催されます。

噴水ショー1回の時間は5分程度になります。 

行き方

ベラッジオ昼

ホテルベラッジオ正面の池を挟んだ道路側で噴水ショーを見ることができます。こちらの画像は昼間のベラッジオの様子です。

ベラッジオ夜

ベラッジオの夜の姿です。とても幻想的ですね^^

ホテルベラッジオまで到達出来たらすぐに見つけることは出来ますよ♪

ホテルベラッジオはストリップ街の中心に位置するため、歩いて移動することも可能ですが、ラスベガスの市バスを乗ればお安く楽に移動できるのでお勧めですよ!!

クマスケ
クマスケ

ホテルミラージュの時と同じだね♪

ラスベガスサイン

ラスベガスサイン

概要とポイント

ラスベガスサインは、こちらの写真にある通りラスベガスの象徴的ともいえる「ザ・写真スポット」です。

はっきり言って写真を撮るだけの場所なのですが、あまりにも有名になっている看板なので、写真を撮るだけでも価値はあると思いますよ。

写真には写っていませんが、本当は人がたくさん並んでいて「ラスベガスサイン」の前で写真を撮るのに30分程度並びました。

自分の順番が来ると、写真を撮ってくれるおじさんがいるので、カメラやスマホを渡して撮ってもらいましょう。なかなか上手に映してくれて、大満足です。

写真を撮ってもらったら1ドルでよいのでチップを渡すことを忘れずに!
慣れませんが、チップはアメリカ文化なので文化に従いましょう。笑

ラスベガスサインの営業時間

ラスベガスサインは、道路の中にポツンと看板が立っているだけの状態です。

なので、営業時間という概念はないため、24時間営業と考えることができます。笑

場所

ラスベガスサインはストリップ街の南に位置します。

ホテルルクソール

ピラミッドが象徴のルクソールホテルから歩いて南に20分程度のところにあります。

歩いていけないこともないですが、こちらもラスベガスの市バスがお勧めですよ♪

最後に

いかがだったでしょうか。

今回は、ラスベガス旅行をしたら行くべきお勧めの無料観光スポットをご紹介しました。

ラスベガスの象徴的なスポットばかりなので、ぜひとも参考にして行ってみてくださいね。

【Booking.com】世界のホテル割引予約

クマスケ
クマスケ

たびたび紹介したけど、バスがお勧めだよ~♪

コメント