他の金魚を追いかける、つつく、いじめる理由と対処法を解説します!

追いかけるつつく 金魚

 

クマスケ
クマスケ

一匹の金魚を他の金魚たちが追いかけてつつくから大変><

クマ子
クマ子

つつかれた金魚が可哀そうだわ><

水槽に2匹以上の金魚を飼っていると、1匹の金魚を追いかけてつつき回すようなことがあると思います。
つつかれた金魚は弱ってしまい、最悪死に追いやられることもあります。

今回は、このように追いかけてつつき回す現象が起きてしまう原因と対処法を解説していきます。

私の家で飼育している金魚たちにもこのようなことがあったのですが、無事に解決しましたので、そこでの経験と合わせて説明していきますね。

他の金魚が追いかける理由

他の金魚が追いかける理由として4つ考えることができます。

【他の金魚を追いかける理由】
・泳ぎが下手
・繁殖行動
・縄張り意識
・つつかれる金魚が弱っている

それぞれについて、順番に解説していきます。

泳ぎが下手

泳ぎが上手な金魚と下手な金魚を同じ水槽で飼うと、泳ぎが下手な金魚が追いかけられることがあります。

泳ぎが上手な金魚と下手な金魚を一緒の水槽で飼うのはやめましょう。

泳ぎが下手な金魚とは、ランチュウのように背びれがない種類や、ピンポンパールのようにヒレが短く丸っこい形をした金魚のことを指します。

繁殖行動

オスの金魚がメスの金魚に発情しており、繁殖行為を行おうとしております。

このような場合には、オスのエラ付近に追星と呼ばれる複数の白い点が見えますので、確認してみてください。

繁殖させたい場合、水草等の卵を産み付ける場所を用意してあげてくださいね。

縄張り

気が強い金魚は、縄張り意識が強く周りの金魚を追い掛け回しすことがあります。

また、エサをたくさん食べたいために周りを威圧しているともいわれています。

つつかれる金魚が弱っている

つつかれる金魚が弱っている場合、病気にかかっている可能性があると考えられます。

他の金魚たち(つつく金魚)は、弱っている金魚の病気がうつらないようにするためにも、その金魚を駆逐しようとして、つつく場合があります。

残酷なようですが、自然の世界で生きていくための本能と言えるでしょう。

本当に病気にかかっていた場合、周りにいる金魚たちも病気が感染する恐れがあるので注意が必要です。

解決策

基本的に追い掛け回された金魚はストレスでどんどん弱っていきます。

そうならないためにも、別水槽に隔離してあげるのがベストな対処法と言えます。

とはいえ、隔離用の水槽の準備が難しい場合は、100円均一に売っているカゴで隔離してあげましょう。

100円均一のカゴで隔離している様子です。

【前から見た様子】

【上から見た様子】

このように隔離してあげることで、ほかの金魚たちからつつかれる心配はありません。

いつまでもこうしていられませんが、しばらく隔離して様子を見てあげるのが良いのではないでしょうか。

ただし、とても弱っている場合は塩浴をして体力を回復してあげてくださいね。塩浴については、こちらの記事が参考になります♪

そもそも弱らないようにするには、水替えや水合わせが必須です。こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

最後に

いかがだったでしょうか。

今回は、金魚が追いかけてつつき回される原因と対応策を解説しました。

大切な金魚が仲良くしてくれるように、我々人間もできることをしてあげましょうね。

金魚の正しい飼い方について、「金魚の飼い方を初心者向けに簡単に解説します!!」にまとめているので合わせてどうぞ~!!

クマスケ
クマスケ

ばいば~い!!

コメント